ゲゲゲの鬼太郎の動画を無料で見る方法

ゲゲゲの鬼太郎の動画を無料で見る方法について紹介します。

手順はとっても簡単です。また誰にでも完全無料で見れます。更には
以下のジャンルで12万本以上の動画が見放題となります。
洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ/キッズ/バラエティ/音楽/アダルト(5000本以上見放題)

基本的にほとんどの動画が視聴可能です。またスマートフォンに保存でき、それにより外出先などでも視聴することが出来ます。

次に手順について紹介します。よかったらご確認願います

ゲゲゲの鬼太郎を無料で見る為の簡単な手順

ゲゲゲの鬼太郎を無料で見る為の手順は簡単です。

UNEXTという動画サイトに登録するだけ。

このUNEXTというサイトは国内最大級の動画配信サイトです。ゲゲゲの鬼太郎に関しては、劇場版、映画版は勿論、テレビ版まで視聴可能です(時期により本数は変わりますので、都度ご確認願います)また登録をすれば、それ以外の
12万本の動画も無料で視聴する事が可能です。アニメ、映画など、通常は有料の動画が多数ありますので、そちらも無料で見ることが出来ると考えるとお得です。

そしてここからが大事な点なんですが、無料で見る事ができるのは、31日間のみです。
よって無料で視聴したい方は、登録後、31日以内に解約してください。
UNEXTは31日間無料視聴キャンペーンをしております
登録後31日以内に解約した場合、料金は一切発生しませんし、ペナルティ等も一切ありません。

自分は一度登録して視聴し、31日以内に退会しましたが、
再度見たくなったので、入会→再度31日以内に退会。
なんてことを数回以上繰り返しています。
勿論料金は一銭も払っていません。
上記をした場合、すべて無料で視聴可能です。

因みに、UNEXTは、ゲゲゲの鬼太郎の動画をはじめ、スラムダンク、名探偵コナン、美味しんぼ等の以下のアニメの他、映画、ドラマ等も無料で見ることができます。
動画が好きな方は絶対に喜ぶとおもうので、是非ご活用願います。

 

 

尚、ここで肝心なのは、退会の方法です。(無料で見るには、登録後31日以内に退会しないといけませんので)

登録後、設定画面に入ると分かるかと思いますが、念の為退会方法について
画像を添付して分かりやすく解説しましたので、もし分からなくなったら
以下をご確認願います。

また、ネットでの退会が難しいぞ!という方には、電話での退会も用意されています。
なので、もし退会方法が分からない、自分でやるのが面倒だという方は、
電話での退会が一番です。
そちらも下記に記載しておりますので、良かったらご参照願います。

U-NEXT解約の方法

UNEXTには「解約」と「退会」の2ステップがあります。

解約=有料会員の解約(アカウントと個人情報は残る。ログイン可能)

退会=ユーネクストのアカウントと個人情報を削除。ログイン不可

となりまして、とりあえず無料期間だけ試したいという方は、解約のみで大丈夫です。その後の料金の請求はございません。

解約は、ネットでも電話でも可能です。それぞれのやり方について、画像を使って紹介します

U-NEXT解約の手順(ネット)

1、UーNEXTにログイン後、左側にあるメニューを下まで読み込み、設定・サポートをクリック

2、お客様サポートから[契約内容の確認・変更]をクリック

3、 ご利用中のサービス→お手続きの[解約はこちら]をクリック

4、無料体験期間が残っている場合は、「何月何日までは無料で楽しめます」というページを下にスクロールして、[次へ]をクリック

5、チケットの割引情報が出てきますが、スルー。[次へ]をクリック

6、最後まで進むとアンケートが表示されるので回答し、[同意する]にチェックをつけ[解約する]をクリック(アンケートに回答しないと先に進まないので、回答しましょう)

7、以下の画面が表示されたら、解約完了です

U-NEXT解約の方法(電話)

UNEXTは電話でも解約できます。解約のカスタマーセンターの電話番号は以下の通りです。

ユーネクスト カスタマーセンター:0120-285-600
営業時間:11時~19時 年中無休

オペレーターに繋がった後は、「解約したい」と伝えて、その後の指示に従えば、ユーネクストの解約は完了します。

解約の際は、上記でお願いします。
その他不明な点などは、電話での対応窓口があるので、遠慮すること無く連絡してみるのが一番だと思います。

ゲゲゲの鬼太郎とは?

ゲゲゲの鬼太郎(ゲゲゲのきたろう)は、漫画家、水木しげる先生の漫画、『ゲゲゲの鬼太郎』を原作とする妖怪がテーマのアニメ作品

主人公はゲゲゲの鬼太郎という、人間と仲が良く、人間を助けようとする妖怪。

いつも同じように人間にやさしい、人間想いの妖怪と一緒に人間界で過ごしているが、人間に悪さを働く妖怪が現われる為、その悪い妖怪を退治する為に、仲間の妖怪とともに活躍する作品。

↓鬼太郎の仲間の妖怪と鬼太郎↓

ゲゲゲの鬼太郎が正義側で、悪さをする妖怪が悪側と、設定がはっきりとしており、初めてこの作品を見たとしても、また誰がいつ見たとしても分かる、非常に分かりやすい作品に仕上がっている。これはストーリーもあることながら、描写が感心するぐらいに上手いことによる。

また最後は正義が勝つというのはこのゲゲゲの鬼太郎においても同じであるが、登場する妖怪がそれこそ千差万別で、その見た目に心を奪われてしまうこと。また得意技や動きに関しても、それぞれの妖怪ごとに、全くといって良いほどに異なり、見ていて時間を忘れる。全く飽きのこない作品に仕上がっている。

この作品は、子供が見ても分かるし、楽しいし、また大人が見ても同様に楽しめる作品になっている。

また劇場版や映画版だったとしても、1話が60分程度にまとめられており、ちょっと見ようという動画には最適の動画と言える。

鬼太郎の仲間の妖怪の紹介

主人公鬼太郎には仲間の妖怪がいます。この仲間の妖怪は、鬼太郎ファミリーとも呼ばれており、ほとんどの時間を鬼太郎と共に過ごしています。

それらの妖怪は鬼太郎と共に、悪い妖怪を退治する為に団結して戦います。ほとんどの動画に頻繁に登場していますので、それらレギュラーの妖怪について紹介します。

【 鬼太郎(きたろう) 】

本作の主人公。幽霊族の生き残り。見た目は中学生ぐらいに見えるが、実年齢は350歳、墓の下中学という妖怪の中学校を中退。普段はゲゲゲの森でノンビリと暮らしているが、トラブルを抱えた人間からの助けてくれという手紙が妖怪ポストという鬼太郎に向けたポストに届くと、生まれもっての純粋な正義感から、人間界に赴く。そこには大体悪いことをする妖怪がいるので、髪の毛針やリモコン下駄、先祖の霊毛で編んだチャンチャンコで戦う。

【 猫娘(ねこむすめ) 】

半妖怪。女性。見た目は中学生に見えるが、実年齢は400歳。非常に勝気だがしっかりもの。鬼太郎の幼馴染で墓の下中学も同級(鬼太郎と違い卒業している。鬼太郎とは彼が中退後も現在までずっと付き合っている)。普段は人間と変わらぬ姿だが戦闘時は、普段隠されている猫の本性が現れる。鋭い爪牙が最大の武器。鬼太郎に恋心を抱くが、鬼太郎はその気があるかが分からない。動画内では恋心を抱いているというのが分かるようなシーンを見ることができる。好物はカツオ節。踊りも大好き。

【 ねずみ男(ねずみおとこ) 】

半妖怪。人間に見ようと思えば見えるが、明らかに変なおっさん、若しくはおじいさん。実年齢は1000歳。鬼太郎の悪友。自らの欲望に非常に忠実かつ口数の多い性格で、常に人間界に出向き、自分さえよければ他人はどうなっても良いというような考え方で、あこぎなビジネスを行っている。力は弱いが屁や口臭の臭さは強烈。我欲が非常に強く、金がからんだりすると、いとも簡単に鬼太郎を裏切る。

【 砂かけ婆(すなかけばばあ) 】

妖怪アパートを経営する老人の妖怪。見た目もおばあちゃんそのもの。非常に気が短いが、正義感は強い。砂を自由自在に操り、爪から飛び出す大量の砂で敵を攻撃する。弱く、幼い妖怪たちに慕われており、おばあちゃんという見た目の通り、保護者のような存在。仲間の妖怪には、ミネラル入りの砂で作った砂かけおにぎりも食べさせている。

【 こなき爺(こなきじじい) 】

老人妖怪。自由に体を石に変える事ができる。敵が現われると敵に抱きつき石化し、身動きを取れなくさせたり、自身の重みでやっつける。持っている杖で相手を叩きのめす格闘戦も得意。砂かけ婆とは腐れ縁の仲。輪入道という妖怪の友人。

【 一反木綿(いったんもめん) 】

布切れの妖怪。いつもは鬼太郎を乗せて遠隔地へ移動する、空を自由に飛んだり移動したりすることが出来る為、飛行能力を持つ敵の追跡や戦闘で大活躍してくれる心強い味方。生命力が強く切られても水を付ければ再生する。名前の通り布状の妖怪で、敵に対しては、首に巻きつき、締め上げて攻撃するのが得意。また敵から味方が襲撃されている場合、味方を救出する役としても活躍する

【 ぬり壁(ぬりかべ) 】

巨大な壁の妖怪。性格は非常に温厚。いつも両手に左官のコテを持っている。大きさは自由自在に変える事が出来、自分自身が巨大化して鉄壁になり敵の攻撃を防いだり、敵を体に中に塗りこみ、取り込んでしまう。

【 目玉おやじ(めだまおやじ) 】

妖怪に詳しい鬼太郎の父親。かつてはミイラ男の様な姿だった。鬼太郎が生まれる時に不治の病にかかっており肉体は消滅したが息子を案じるあまり、目玉に手足がついて生き返った。世界中を放浪しており、あらゆる妖怪について非常に博学で、鬼太郎が困ったとき、敵対する妖怪などについて、様々な助言をする。趣味は入浴。茶碗の中にお湯を入れ、風呂として入るのが大好き。但し、人間と妖怪の交際は絶対に反対派。「人間とは必ず死ぬ生き物だから二度と会えなくなる」のがその理由である。

げげげの鬼太郎に登場する妖怪の紹介

げげげの鬼太郎に登場する妖怪。レギュラー出演という程ではないが、そこそこ頻繁に登場する妖怪を紹介します。

【 輪入道(わにゅうどう) 】

火炎を上げて燃える車輪に坊主頭の顔が付いた妖怪。強い妖力で唯一黄泉の国へ行ける妖怪機関車を動かせる。妻のろくろ首には唯一頭があがらない。機関車を動かす代わりに鬼太郎に夫婦喧嘩の仲裁を頼んだことがある。

【 ろくろ首(ろくろくび) 】

昼間は普通の女性だが、夜になると首を長く伸ばす。墓の下倶楽部というクラブで踊るのが好き。名前は「和江」という。輪入道の妻で、輪入道が唯一頭の上がらない人物。

【 傘化け(かさおばけ) 】

古い、古ぼけた傘の妖怪。人を脅かす。割と優柔不断な性格。

【 べとべとさん 】

弱くて恥ずかしがりやな妖怪。体は弾力があり、透明な寒天のような皮で覆われている。

【 ぬっぺふほふ 】

廃寺などに住む肉の塊の形をした妖怪。

【 化け草履(ばけぞうり) 】

100年間使われた草履が変化した妖怪。履物の霊の整理をしている。成仏できない履物たちを集めて、靴やブーツなどを粗末にした人間を懲らしめることもある。

【 貧乏神(びんぼうがみ) 】

墓の下倶楽部という妖怪が集まるクラブの持ち主。そのクラブの収入で、不自由ない生活を送っている。

【 大天狗(おおてんぐ) 】

圧倒的かつ超人的な能力を使う天狗の妖怪。

妖怪法廷ただ一人の裁判長。歴代続く裁判官一家の出身で、常に先祖が作り上げた「妖怪六法全書」を持っている。ねずみ男に騙されて、鬼太郎に釜茹で500年の判決を言い渡した事がある。鬼太郎が妖怪石を持ってこなければ目玉おやじと砂かけ婆を釜茹でにすると決めたが、鬼太郎が持ってきた。普通の妖怪なら妖怪石を持ってくるのは非常に困難な為、持ってきた鬼太郎の能力の高さに驚愕した。

【 天狗裁判官(てんぐさいばんかん) 】

大天狗の部下として働く2体の天狗。

【 天狗ポリス(てんぐぽりす) 】

妖怪ポリスとして働く「カラス天狗」の集団。妖怪界を混乱に陥れるような妖怪の罪人を捕えるべく活動している。人間界だと警察のようなもの。

人間界から持ち込んだ銃器や魔力を持つ白蛇の手錠を使用する。今回は空狐に騙され、鬼太郎を逮捕してしまう。しかも目玉おやじをうっかり釜に落とし火傷を負わせてしまったこともある。

【 天狐(てんこ) 】

天に狐と書いて、てんこという妖怪。中国または日本に伝わる伝わる神獣または妖獣。狐が霊力を得たものであると考えられている。その妖怪の中の最高位。他の妖狐族とは違い、悪さをすることは一切ない。3500年前に、悪の妖怪たちが作り上げた「妖怪石」を封じ込めたという伝説が残っている。人間や妖怪たちの前にも決して姿を現さない。自分の言葉も聞かない空狐をただの狐に変え、鬼太郎にある条件を与える。

【 空狐(くうこ) 】

くうことは、日本に伝わる神獣または狐の形をした妖怪。本作の真の敵。妖狐族の2番目。望み通りに姿を変えることができ、姿を変えた状態で、人間界にも潜んでいるといわれる。その能力によっては、地水火風を自在に操り、人間界の歴史上の戦争にも影響を与えたと伝えられている。人間の化ける能力も持ち、実花の叔父に化けた。機関車の中で鬼太郎と戦い、天狐の言葉も聞かないため、ただの子狐にされた。

【 気狐(ききつね) 】

妖狐族。空狐と共に鬼太郎や三浦姉弟を襲った。空狐と同じく、人間の化ける能力も持ち、サングラスにスーツ姿のヤクザを思わせる人間に化けた。

【 百々爺(ももんじい) 】

鳥山石燕による、江戸時代に描かれた妖怪の画集、今昔画図続百鬼の中に書かれている日本の妖怪。

悪知恵が得意なじじいの姿をした妖怪。武器はミサイルの様に発射する鼻毛針。一時はねずみ男も脅していたことがある。

【 見上げ入道(みあげにゅうどう) 】

佐渡島(新潟県佐渡市)に伝わる妖怪。

夜中に小坂路を登って行くと、小坊主のような姿で前方に現れ、こちらが見上げると背が高くなり、見ている人は後ろに倒れてしまうという。「見上入道、見越した」と唱え、前に打ち伏すと消えるといわれている佐渡郡羽茂町では、見上入道が旅行者から食べ物や金を奪うともいわれた

空気を自由に操る事が出来る妖怪で、鬼太郎に懲らしめられたことを恨んでおり、ねずみ男も脅していた。

【 丸毛(まるげ) 】

かつて鬼太郎によって逆柱の奴隷から解放された小妖怪。百々爺達に睨まれて鬼太郎を弁護できなかったが、その罪滅ぼしとして、脱走した鬼太郎が天狗ポリスに見つからず合流できる様に三浦姉弟を誘導した。体が非常に小さく、どんな場所でも潜入できる。どちらかというとスパイ役。鬼太郎に頼まれれば、その小さな体を活かし、敵のアジト内に潜入。さまざまな情報を鬼太郎の元に届ける役をする。

【 モノワスレ 】

目玉おやじの親友。自然や草花を愛する妖怪。持っている花(忘れ草)の媒体は花粉を嗅いだ人間の記憶を一夜にして消す。目玉おやじとは時折一緒に酒を酌み交わす間柄であるが、鬼太郎たちは会ったことがない。実花と健太から鬼太郎の記憶を消した。

 

尚ここに紹介する妖怪は、これでもごく一部。その他多数の妖怪が登場するが、それらが千差万別、十人十色で、見ていて非常に良く出来ていると思う。みながこのゲゲゲの鬼太郎に没頭してしまうのは、沢山の種類の妖怪にあるように思う。

投稿日:2018年7月17日 更新日:

執筆者:

新しい記事はありません